2004年03月

SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
 







10 

11 12

13
 新宿
14
 渋谷
15 16 17 18
 横浜
19 20
 大崎
21
 横浜

22 23 24 25 26 27
28
 横浜

29
30
31




31
(水)
 KW乳酸菌を知っいてますか?(笑)。
 花粉症じゃない私は、CMでその存在は知っていましたが、それが何なのかは、今日まで知りませんでした。
 何故今日知ったのかと言いますと、今日の仲間との花見で焼酎の「体質水」割りを飲んでいる女の人がいたからです(笑)。
 何か変なもので焼酎を割っているなぁと、尋ねてみたら「KW乳酸菌を知っていますか?」と言われ、何なのかを知ったわけです。
 で、飲ませてもらいましたら…ポカリスエットに似た感じで、好きじゃないけれど、意外と飲めるじゃん(笑)。
 しかし、「体質水」も「KW乳酸菌」も凄いかもしれませんが、それで割る女性も凄いし、それで割れる焼酎も凄い(笑)。
 これはやはり日本人のバイタリティーと言って良いのかもしれませんね。
 
 日本の文化って、一面、節操が無いところもありますが、抽象的なモノだろうと具体的な物だろうと、何でも一緒にして、結果、良いところや面白いところを見つけてしまうという文化は、意外と世界を救うヒントまでをも見つけられる可能性を持っているのかもしれません。
 だいぶ大げさですが、焼酎の「体質水」割りを飲んで、そんな事を思っちゃった。
 はは。

 
30
(火)
 春雨じゃ。
 濡れて帰ろう。
 ハッ…ハックシュン!!

 …濡れすぎた(涙)。

29
(月)
 明日、桜が雨風で飛ばされるそうな。
 じゃ、今夜も花見だね(笑)。
 誰もいない桜の下で、一人酔っ払っちゃおう〜と。
 ちょっと寒いけど、大丈夫でしょ。
 風邪引いても良いや。
 だって、桜は切ない花。
 だから、今夜はどうなっても良いんだ。
 命ある内に見ておきたいから。
 
28
 早朝にリピーターの方からの施術のご依頼有り。
 どうやら友達が私の住まいの近くにいらっしゃり、ではと、ついでに施術をとの事。
 友人宅に行く事は旦那も承知。
 帰りに買い物へと言い訳すれば、私との時間が作れると計算しての、アバンチュール(笑)。
 そのため、ホテル内時間は2時間半と短目。
 でも、内容の濃い施術ができました。
 彼女、旦那とは友達関係のようで、その気が起きないと言われる方。
 普段は、ご自分で処理されていらっしゃるのですが、我慢できなくなると私を呼ばれる。
 そんな彼女は、実はあるプレイが大好きな方。
 でも、私には少し大変なプレイ(笑)。
 でも、女性とはこの一週間肌を合わせていないので、私にとってもうれしい楽しいプレイとなりました。
 
 と、施術を終えてホテルを出て、見た桜が、やたらと綺麗に見えたのは、施術が成功した証拠。今日もエステをしてきて良かったとの感慨に浸れ、満足々(笑)。
 
 今夜は夜桜でも見に行こうかな。はは。
 
27日
(土)
 朝、公園に桜の様子を見に行ったら、ガッカリ。
 いや、桜のことではなく、下品な場所取りがあったから。
 青いシートを、その公園で一番見事な桜の幹を囲むように、おそらく20畳は敷き詰ていたであろう、その青の醜さは、せっかくの桜を汚しているようで、私の心を暗くさせました。
 中央近くには、クーラーボックスを6段に重ねて、○○会とのプリントアウトした張り紙が。
 もう、何と言う失礼な奴ら。
 人を番人に置いているわけでもなく、ただ、早い者勝ちだと言わんばかりの張り紙は、暴力のよう。
 去年はこんな下品な事をする奴らはいなかった。
 これじゃ、公園の意味が無い。
 おそらく、いっぱしの大人の仕業なのだろうが、常識と言うものがまったく無い。
 ったく、呆れてモノも言えませんでした。
 今日は、お弁当を買ってきて、この大桜を見ながら食べるのを楽しみにしていたのに…。
 ああ気分が悪い。
 これでもかと重ねてあったクーラーボックスを蹴り倒してやりかったです。マジで。

26日
(金)
 今日もご夫婦からのご依頼が。
 でも、彼らは、私がご夫婦、又はカップルからのご依頼を全てお断りさせていただいている事を承知でメールをくださいました。
 しかしご夫婦は、それではと、報酬を私に支払いたいと言われる。
 金額は、驚くほど常識を超えた額。
 さすがの私も驚きましたが、できない事はできません。
 ですので、丁重にお断りさせていだきました。
 もし、このDiaryをご覧くださいましたら、改めてご了承くださいませ。

 それにしても、この世には、様々なご夫婦やカップルの方々がいらっしゃいます。
 実を言いますと、今回のような事は、一度や二度ではありません。

 …また、「性」の深さを垣間見た気分です。

 
25日
(木)

 ジムからの帰り、近所の公園の桜を見た。

 ここ数日の雨風にも負けず、2分咲きの花びらは力強く踏みとどまり、後を追う蕾たちも、そろそろと唇を出していて、木々はいよいよ桜色に爆発する寸前。

 週末は満開。

 桜の木の下には女の屍体が埋まっているとは、梶井基次郎の小説で知った言葉。
 どうやら古い言葉だそうな。
 桜の色は、女の屍体から吸い取った血の色。
 と、感じてしまうほどの妖しさが桜にはあると言う事。
 しかし、今はまだその気配を見せていない。
 たぶんまだ埋まっていないのだろう(笑)。

 私は、桜の表の顔も裏の顔も好き。
 昼の学校で見る表の顔。夜の野に咲く裏の顔。
 誉れに満ちた昼の顔。妖艶に歌う夜の顔。
 そのどちらも私は好き。
 実は私は、世界で一番好きな花が桜。
 ですので今週末は、私の一年で一番うれしい時。
 さて、今年はどんな酒で愛でてやろう。
 ああ。楽しみ楽しみ。
 
23
(火)
 最近、ご夫婦や、カップルの方々からのご依頼が多いです。
 でも、申し訳ありませんが、全てお断りさせていただいています。
 なぜなら、男性に見られながらの施術が、私には出来ないからです。
 私は女性の身体に全神経を集中し、施術をさせてもらっています。
 しかし、男性に見られながらの施術では、私は集中できません。
 どうしても男性の目が気になって、集中どころでは無くなってしまうのです。
 これは性分ですので、たぶんどうしようもありません(笑)。
 そのため、ご依頼は、全てお断りさせていただいているのです。
 これをご覧のご夫婦、カップルのみなさま。
 以上のような事ですので、どうかご了承くださいませ。
 
 さて、話は変わって、もう直ぐ牡蠣が終わり。
 吉野屋の牛丼騒動と、ちょっと似た心理で、最近、牡蠣をやたらと食べています(笑)。
 牡蠣は、生でも、蒸しても、焼いても、煮ても、炊いてもおいしい。
 でも、私は牡蠣フライが一番。
 そう。今夜は大振りの牡蠣をタップリとフライでいただくつもりです。
 たぶん上顎が一皮剥けるに違いありません(笑)。
 ではでは。
 
22
(月)
 寒の戻りか、春の嵐か、寒さに、風に、雨に、雪。
 これでもかとのオンパレード。
 桜の蕾も、出鼻を挫かれてしまった。
 まるで今日は、冬に復讐されたかのよう。
 しかし、かの馬は一生懸命走ったそうな。
 雨上がりの四国での話し。
 どうやら今日は、ハルウララも、春麗も、お預けをくらったもよう。

 ちゃんちゃん♪(笑)。

21
 今週も二日連続の施術となってくれました。
 本当にうれしいかぎりです(笑)。
 今日はリピーターの方。
 彼女は二児の母。
 この連休、旦那が子供二人をつれて、お里にお帰りとの事。
 で、私と悪い事をしようと決定(笑)。
 おかげで、二人で、タップリと悪い事をしてしまいました。はは。
 と、それはもちろん冗談。当たり前ですが、しっかりと施術はさせていただきました。はは(汗)。
 
 ホテル内時間は5時間。
 彼女が持参したワインと、古酒(クースー)を飲みながらの施術となりました。
 このお酒たち、実は旦那のために買われたとの事(笑)。
 でも、彼女、旦那に色々と鬱憤が溜まっているらしく、今日は復讐だと言われる。
 をいをい(笑)。
 私には、少し冗談を超えている感じがして怖かったのですが、嬉々としている彼女に気圧され、結果、彼女にお任せの酒盛りをしながらの施術となりました。
 
 彼女は、なかなか頂点に達しない方。
 ですので、施術には、少し体力が必要。
 でも、おいしいお酒が入った分疲れを忘れ、大汗をかきながら、どうにかそこに至る事ができました。
 しかし、一度そこに達した後も、お互い、オイルプロレスのように汗まみれ油まみれとなりながら、貪り、求めあい、大声を出しながらの施術となりました。
 最後はグッタリとなり、20分近く動けない状態(笑)。
 
 なにか、久しぶりに燃え尽きた施術をさせていただく事ができました。
 やはり、リピーターの方ですと、遠慮の無い施術が出来てうれしいです。
 今夜は、良い夢が見れそうな予感(笑)。
 ふぅ。
 
20日
 今日は初めての方の施術日。
 シティーホテルでの施術となりました。
 彼女の悩みは、頂点を経験した事が無い事。
 彼女は、私の施術を積極的に受け入れてくれ、雰囲気の良い施術に終始する事ができました。
 しかし、今日の私の施術では、結局、彼女に頂点を経験させてあげる事ができず、今の私の気持ちは複雑です。
 心の優しい彼女は、それでもOKよ、と言ってくれ、私は救われたのですが…。
 私のエステは、完成されたものではありません。
 これは、このダイアリーで何度も言ってきた事です。
 しかし、頂点を経験したくて、私にあわれた女性に、その望みを叶えてあげる事が出来なかったのでは、せっかくの施術が何もなりません。
 今日も限界を感じた日となってしまいました。
 でも、言い訳ですが、どうにか全身エステに評価をいただけたのがせめてもの救いです。
 女性の身体って難しい…。
 
19日
(金)
 努力はしているのですが、私は聞き役が下手です。
 昨日の彼女のように、私に会う理由が主に精神的な場合においては、私は、カウンセラー的な役目をはたさねばなりません。
 彼女の話を真摯に聞き、それに感じて思った素直な気持ちや意見を、タイミングよく語り、彼女の心を開き、気持ちよく話せるように導いてあげる。
 それが、昨日の彼女のような場合には、ベストな接し方。
 しかし、鈍感で、融通が利かず、センス無しの私では、女性の心を上手く開かせる事などできません。
 昨日の彼女への接し方においても、今振り返って見ると、反省する事ばかりです。
 しかし、どうやら昨日の彼女はそんな私を見抜かれていたご様子(笑)。それは今朝、目が覚めてから気づきました。
 まったく、これではどちらが施術者なのかわかりません。情けない限りです(汗)。
 改めて反省して、早く上手な聞き役になれるよう努力せねばなりません。
 なぜなら、これから以降、私に逢われる昨日と同じような女性たちに、申し訳が立たないからです。
 でも…努力で上手くなれるものでしょうか?うっ〜ん。でも頑張るしかないよね(笑)。
 
 と、それにしても昨日は、変わった出会いとなりました。
 彼女とは、本当に、お話に終始してしまったからです。
 もちろん、ラブホテルには行きましたし、肌を交えはしたのですが、それは二人で過ごした時間のほんの一部。後は、お話ばかりでした。
 こんな事は久しぶり。施術よりも、お話が主だった事など、めったに無いからです。
 でも結果は、二人でリラックスできましたし、お酒もお互いたっぷりと飲みましたし、小料理屋にも行ったりで、まるで知り合いのような関係の時間を過ごす事ができ、不思議だけれども楽しい一日を過ごす事ができました。
 でも、反省ばかりですが(笑)。

 はは、精進々。
 
 
18日
(木)
 午後に初めての方からの施術の御予約有り。

 で、その方とたっぷりのお酒を飲んで帰って来た今、けっこう酔っています(笑)。
 ですので、今日の彼女との感想は明日書かさせていただきます。
 おやすみなさい。
 
 そうそう。日本サッカーのオリンピック出場決定おめでとう。
 では、明日。
 
 今夜は色々な意味で熟睡できそう(笑)。
 
17日
(水)
 成田空港への行き帰り、沿道に弾けた辛夷達。
 おかげで運転する私の目を楽しませてくれました。
 しかし、道路公団も、よく辛夷を切らずにいてくれたものだ。
 いや。植えてくれたのかな?
 ともあれ、役人の中にもセンスのある奴がいたなんて(笑)。

 山に咲く辛夷は、私は大好き。
 でも、同じモクレン科でも、町には白モクレンが似合う。
 辛夷とは違い色っぽい感じがするからだ。
 辛夷は、子供達の喜びのように咲き、白モクレンは女の喜びのように咲く。
 女好きな私には、どうせ近くに咲いてくれるのなら白モクレンをリクエストしてしまう。
 ごめんね辛夷ちゃん(笑)。
 
16
(火)
 住宅街を歩いていたら、雪柳の香りが。
 角をまがると、2軒ほどの雪柳の垣根。
 8部咲きの雪柳は、春の日を浴びても溶けない不思議な粉雪。
 私は人目も気にせずに立ち止まり、花に顔を近づけ、香りを楽しんだ。
 甘い香りは一年ぶりの香り。
 少し青臭い、でもやさしい香り。
 私は、でも、夜の雪柳が好き。
 夜、誰も居ない近所の公園に咲く雪柳の中で、一人香りに包まれていると、確かな春を感じられるからだ。
 それは私の毎年の楽しみ。
 明日の夜あたり、満開に咲く雪柳の中で、一人香りに包まれながら酒でも飲もう。
 でも、そういえば、去年は月末だったような。
 今年の春の早さは、物凄く私には気に入らないが、来てしまったものはしょうがない。
 思いっきり今年も楽しまさせていただきます(笑)。
 
15
(月)
 今日は朝からバレンタインデーのお返しできりきり舞い(笑)。
 どうにか全員にお返しする事ができ、今、ホッとしています。
 でも、申し訳ないのですが、全員に同じモノとなってしまいました。
 でも、彼女達には大喜びしていただき、今、胸を撫で下ろしています。
 彼女達へのお返しには、知り合いのケーキ屋さんに頼んで作ってもらったクリームケーキ。一箱2千円で、20個作ってもらいました。私にとっては大出血です(汗)。
 7個あまって、6個をお世話になっている叔母さん達に、一個を自分の分にして、今、頬張り中(笑)。
 薄いパン生地に甘い生クリームを交互に重ねて作られたクリームケーキは、もう最高においしい!
 いやぁ。我ながら最高のお返しが出来たようです。これは美味い。はは。
 明日の彼女達からのお礼の言葉が目に見えるようです。
 いやぁ、たまに人にプレゼントするのも良いもんだ(笑)。

14
 二日連続の施術となりました。うれしいかぎりです。
 でも、今日の施術は、全身エステのみ。
 全身エステを終えた後、彼女から、性感刺激はいらないと言われたからです。
 彼女のプライバシーに関わる事なので、訳は言えませんが、やはり愛し愛される関係でないと性的な行為が出来ないとの事。
 私は、素直に彼女の言葉を受け入れ、性感刺激の施術は無しとなりました。
 ちょっと残念でしたが(笑)。
 でも、私の施術の主人公は、被施術者。全ては、私の施術を受ける女性が決めることです。
 ですので、今日はこれまでとなりました。しかし、全身エステには、なかなかの評価を得られ、一応の満足を得られた施術となってくれました。
 めでたしめでたしです(笑)。
 
 さて、では昨日の施術の事なのですが、私が抜け殻になった理由を少しだけ記します(笑)。
 それは、彼女が私を夢中にさせたからです。
 彼女は、女性の中の女性という感じの女性(笑)。
 うまく口には言えないのですが、母性が具現化されたようなお方。
 私の施術は、そんな彼女の手のひらに乗り、転がされた感じなのです(笑)。
 私は彼女に夢中になり、結果、彼女に溺れた施術となってしまいました。
 ゆえに、性も根も尽きるほどの施術となってしまい、抜け殻となってしまったのです。
 でも、「抜け殻」って最高!(笑)。
 カッコ付きではありますが、男が女に抜け殻にされる事には、悪い意味ばかりでは無いと言う事です。言い訳じみてはいますが(汗)。
 しかし、おかげで今朝は、とても気持ちのよい朝を迎える事ができました。
 ずうずうしい事ではありますが、私にとって彼女は、ぜひ、リピーターになっていただきたい、と、願わせる方となりました。
 もし、これをご覧になっていらっしゃいましたら、これからも御贔屓のほど、よろしくお願いしまぁ〜す(笑)。

 と言う事で、今日の私はとっても幸せ。
 性感エステをやってきてよかった〜と思える2日間でした。
 また明日から頑張ろう。
 今、そんな気持ちです(笑)。
 
13日
(土)
 「あなたの精気を吸い取っちゃった。」
 今日の施術を終えての帰路、抜け殻になった感の私に言われた彼女からの言葉です(笑)。
 はたして、今日の施術は、この言葉に尽きます。
 そう。これは彼女の満足の言葉であり、私への労いの言葉であり、そして、私のエステへの成功の証の言葉であるからです。
 自惚れでなければですが…(笑)。

 ともかく、私は今、事実、抜け殻です(笑)。
 ですので、今日の施術の感想は明日に報告させていただきます。
 なにしろ、抜け殻なもので、何も書けません(笑)。マジで。
 ですので、今夜の所はおやすみなさぁ〜〜い。
 
12日
(金)
 
 私のエステは、最初に、丁寧な全身エステを施します。
 
 全身エステの手順は不同なのですが、およそのパターンは決まっています。
 その後にする性感帯刺激も、パターンはあるのですが、しかし、どちらも企業秘密ですので悪しからず(笑)。
 ただ、始めにする全身エステにおいては、ポピュラーなエステのやり方を網羅させてもらっていますので、エステにお詳しい方でしたら、ご納得のエステとなっていると思います。
 私の全身エステは、時間をタップリとかけた施術となっています。
 真面目で、丁寧、そして充分な施術内容になっていると自負しています。
 施術を受けた方からご納得のお言葉をいただけるよう施術させていただきますので、どうかご期待ください。
 
11日
(木)
 おそらくそんな事は無いだろうとは思いますが、私の施術について誤解しないでいただきたいのは、基本の施術は、あくまでもノーマルだと言う事です。

 なにか、昨日「アブノーマルなプレイ」などと書いてしまったがために、いらぬ誤解をされてしまっては困りますので、勘違いをなさらぬよう、お願いします(笑)。
 ただ、私がプレイ可能なアブノーマルなプレイに関しては、リクエストにお応えさせていただくと言う事です。どうか、ご了承ください。
 
 さて、話は変わって(笑)、ビックリしたのは、コブシ(辛夷)が綻んでいた事です。
 まだ3月の上旬。
 嘘だろう。と車を運転しながら、声に出してしまいました。
 ホント、でも、暖かくなるのは良いけれど、何か薄気味悪いよね。
 このままじゃ、ソメイヨシノが3月中に終っちゃう。
 と言う事は、入学式は新緑の中で行なわれると言うこと(笑)。
 つまり、今年の関東での入学式のアルバムにはピンク色は無いと言うこと。
 これって変だよ。変。
 なんで世間はもっと騒がないんだろう。こんなに季節が狂っているのに…。
 
 

(火)

 ウップス!サーバーダウンでサイトが開けずご迷惑をおかけしました(笑)。
 そのせいなのか、静かな一日でした。ちゃんちゃん(笑)。
  

(月)
 緊張でガチガチになりがら、私と待ち合せなされるのは、初めての方の常。
 しかたのない事です。
 でも、だいたいの人は、私に会った瞬間、緊張が解れたと言われます。
 私が普通の人だったからです(笑)。
 プロレスラーのような男が来るのではと想像される方もいらっしゃいますし、変な人だったらどうしようと心配なされる方もいらっしゃいます。怖い人だったら、知り合いだったら、etc.…(笑)。
 と、さんざん心配し、緊張したのに、しかし、来た男が普通だった(笑)。
 初めて私に会う女性の、多くから言われる台詞です。
 でも、いくらここで私が普通の男ですと言っても、やはり初めては緊張してしまうもの。
 どんな男かは、会ってみるまでは解かりませんものね。
 でも私は、ホント普通のどこにでもいるおじさんです。
 ですので、どうか安心して御会いください。お願いしまぁ〜す(笑)。
 
 はは。
 
6日
(土)
 今宵は、稀に見る満月と雲とのコントラストの美しさに酔ってしまい、これまでとさせていただきます。
 
 おやすみなさぁ〜い(笑)。
 
5日
(金)
 私のHPに限らず、HPをご覧になる方々のほとんどは、実はサイレント・マジョリティー。
 ですので、当然というか、文字通り、そのような方々からは、メールなど望むべくも無いと、最初から諦めていたのですが、今日、その範疇に当たる方からメールをいただき、ちょっと驚きました。
 会って施術を受ける事が目的では無く、たんに、私を知る事だけが目的で、メールをくださった方は初めてでしたので、驚いてしまったのです。
 彼女は、私のファンだとの事。
 単細胞の私は、大いに照れました(爆笑)
 メールの内容は、プライバシー保護のために言えませんが、ひょっとしたらサイレント・マジョリティーを超えて、私の新しいフレンドとなってくれそうな予感がします。もっとも、彼女の同意は得ていませんので、あくまでも予感ですが(爆笑)。

 と言う事で、結局、今月の施術のご予約は、未だゼロでぇ〜す(笑)。
 
4日
(木)
 やはり初めての方は、私に会うのは怖いし、色々と考えちゃいますよね…。
 いや。昨日メールをいただいた方が、私に会うのに悩まれていらっしゃいますので…。
 でも、私のエステは、非常に性的な行為ですから、悩まれたり躊躇なされるのは無理のない事。
 ですから、私も、そんな彼女達に、どうにか納得していただき、御会いしていただけるよう、誠実に応えているつもりなのですが、なかなか難しいようです…。
 でも、今日返信いただいた彼女が、もしこれをご覧になっていらっしゃいましたら、どうかごゆっくりお考えください。
 私は、ここにいますので(笑)。
 そして、会う気持ちになられましたら、また、メールをください。
 私は、ひたすらお待ちしています(笑)。
 
 と、言う事で、今月の御予約はゼロのまま(笑)。
 えぇ〜ん(涙)。私の両手が可愛そうです。
 ですので、みなさん。御予約お待ちしてまぁ〜〜す☆
 
3日
(水)
 最近、施術の御予約のメールが来なくて寂しいなぁ…と思っていたら、初めての方からメールをいただき、今、ドキドキワクワク。
 彼女にはまだ最初の返信をさせていただいただけですが、ご返事が待ち遠しいです。
 でも、最近御予約が少ないのは、確定申告の季節だから?
 だとしたら、15日以降に希望がもてるのかもね(笑)。
 
 ともかく、今月の施術の御予約は、今の所、ゼロです。
 ですので、これをご覧の、リピーターの方々や、初めての方々。
 私の施術は早いもの勝ちですよ。
 …って、バーゲンみたい(笑)。

2日
(火)
 あらまぁ。
 私の大好きな黒麹仕込みの芋焼酎が、おかげさまの大流行で、会社が生産調整に入ったとの事(笑)。
 先日まで愛飲していたファンケルの青汁といい、焼酎といい、一気に流行ると、とんでもない事になるんだね。
 その真逆が、吉野屋(笑)。

 なんともまあ、この春先には色々な事があるものです…。
 でも、サプライズはこのへんで終わりにしてもらいたいなぁ(笑)。
 ね。
 

(月)
 サマーズだったら。
 「雪かよ!」
 テツ&トモだったら。
 「何でだろう♪何でだろう♪」
 ダチョウ倶楽部だったら。
 「訴えてやるぅ!」
 の日でした(笑)。
 三寒四温は大陸での言葉らしいですが、一昨日と今日の落差が大きすぎますよね。
 ホント、寒ぅ〜〜の一日でした。
 でも、雪は好きですので、許しちゃおうかなぁ…。
 はは。
 

inserted by FC2 system