2004年05月

SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
            

 横浜

 
 横浜


 
10 11 12 13
 川崎
14 15
16 17 18 19 20 21 22
 横浜
23 24
 圏内
25
 横浜
26
27

28
 新宿
29
30

31

         

31
 女の決断…。
 しかし、私は彼女に何もしてあげられない。
 ただ、メールで励ましてあげるだけ…。
 だけど、彼女は芯の強い方。
 これから来る大波を乗り切る事は、彼女ならできると信じています。
 彼女なら、新しい人生を切り開いていける。
 絶対に。
 
30
 梅雨前の夏日。
 
 日差しや湿気は、強くも無く弱くも無く。
 今日は、今日の私にとって、どうにか50点を超えた、キリギリ満足の一日(笑)。
 しかし、だらしなく肌着一枚で過ごしてしまった私は、絵に描いたようなおじさん(笑)。
 でも、まっいいか。
 ルンルン♪

29
 やっと布団が干せた(笑)。
 溜まっていた洗濯物も、シーツもやっと洗濯ができた。
 でも、あまりすっきりした天気じゃなかったため、ちょっと不機嫌(笑)。
 取り込んでも、やっぱりちょっと湿ってた。
 ああ。もうすぐ梅雨。
 その前に、布団をホカホカに乾かしたかった。
 でも、まあいいか。晴れてくれただけ、まし。
 干せただけましだね。

 ケセラ・セラ♪
 だね(笑)。
 
28
 今日は初めての方の施術日。
 その彼女は、ある事に悩まれ、私に会われた方。
 しかし、その悩みは、杞憂だったという事が、今日の私の施術で証明されました。
 めでたしめでたしです。
 彼女には、その事実を喜んでもらえ、私にもうれしい施術となってくれました。
 ああ。私のエステがお役に立てて、本望。
 よかったよかった。
 うん。
 
 でも、彼女のような悩みを持たれていらっしゃる方は多いかも…。
 うぅ〜ん…。
 と言う事は、そんな悩みを持たれていらっしゃる女性たちのためにも、私はエステを辞めるわけにはいかないのか?(笑)
 でも、はたして、いつまで続けられる事やら…。
 もう、若くはないしね…はは。
 
 と。彼女の悩みや、彼女の事については、彼女のプライバシー保護のために、その一切をお話できせん。
 いつもの事ですが(笑)、ご了承ください。
 では。
 
27
 溜まりに溜まった雑誌群を、やっと捨てきる事ができました。
 総重量は、おそらく200キロは超えている感じ。
 資源ごみの集積場へと運び終った手は、今、パンパンです(笑)。
 ホッ。
 しかし、なんなのだろう、この安堵感は…。
 何か、自分のこだわりが一つ消えてくれたような感じ。
 昔の彼女のラブレターを捨てたような感じ…。
 
26
 昨晩。
 リピーターの方から、お泊りの施術のご依頼があり。承る事に。
 彼女とは、お泊りが多い。
 しかし、それは私にとって嬉しい限りです。
 なぜなら、素敵な彼女と、長時間一緒に過ごす事ができるからです。
 ゆえに、至福の一夜を過ごす事ができました。
 施術後。彼女とブランチ。
 少し余らせてしまうほどのご馳走を、ワイワイしながら頬張らせていただきました。
 食後は、お茶をして、お別れ。
 夏日の中。お互いヘトヘトの顔をして別れました(笑)。
 でも、大満足の施術をする事ができ、幸せ。
 尚。彼女の事は、彼女のプライバシーの保護のために、その一切をお話できません。ご了承くださいませ。
 
 と。それにしても今日は暑かった(笑)。
 でも、彼女いわく、ハワイのような暑さ。
 あまり湿気が無く、爽やかな風が吹く暑さでした。
 ああ。疲れたけれども、最高に気持ちよい一日、いや、一晩でした。
 満足々。大満足。
 
24
 今日は、昨日の方の施術日。
 楽しい施術に終始する事ができました。
 ホテル内時間は、3時間強。
 彼女は、私に素直に心と身体を開いてくれた方。
 施術後、爽快感が私を包んでくれました。
 施術が成功した印。
 彼女が私に会われた理由や、彼女の事については、プライバシー保護のため、その一切を申し上げられません。ご了承ください。

 施術を終えた後。
 「イノセンス」を観ました。
 「アップルシード」と同じく。映像の素晴らしさに、感嘆しました。
 しかし、「イノセンス」が「アップルシード」と違うのは、手描きを主としたアニメであると言う点。CGを主とした「アップルシード」とは、そこが決定的に違う。
 「アップルシード」には、人の顔の表情に、まだまだぎこち無さがみられましたが、手描きの「イノセンス」では、顔に限らず、動きに斑が無く、素直に映像を鑑賞する事ができた。
 CGでは、まだまだ顔が壁。次作品を期待したい。
 …って、俺って映画評論家?(爆笑)。

 
23
 昨晩。
 酔っ払っている時に、初めての方からの施術のご依頼のメールが。
 しっしかし。かなり酔っていたため、彼女からのメールの文面を正しく読む事を怠ってしまい、待ちあわせの日時や場所等、私が勝手に決めた一方的な内容の返信をしてしまいました。今、猛省中です(涙)。
 彼女は、このDiaryを読んで、私にご依頼された方。
 もし今、これを読んでくださり、かつ、昨晩の私の失礼をお許しくださいましたら、またの施術のご依頼のメールを、よろしくお願いします。
 でも、本当にゴメンね。今度から、酔っている時にいただいたメールへの返信には、いったん、今は酔っているとの簡単なお断りのメールをさせていただき、翌日に改めてご返事をさせていただきたいと思います。
 でも…酔っ払っている時の私に、そんな器用な事ができるかなぁ?…(汗)。
 もしまた、失礼な返信をしてしまいましたら、馬鹿な奴だと、お諦めください。
 はは。

 P・S
 その彼女から、明日の施術のご依頼をいただきました♪
 みなさま。ご心配をおかけしまして、たいへんに申し訳ありませんでした。
 …今、ホッとしています。
 明日は、彼女のために、一生懸命施術させていただきたいと思います。
 では♪
 
22
 今日は初めての方の施術日。
 ホテル内時間は3時間。楽しい施術に終始する事ができました。
 施術を終えホテルを出た後には、昼食をご相伴に与り、楽しい会話をする事に。
 彼女は話し上手な方。きっとお仕事と関係なされていらっしゃるのでしょう。
 話下手な私にはうらやましい限りでした。
 なお。彼女の事は、プライバシー保護のために、一切をお話できません。
 ご了承くださいませ。
 
 さて、
 今日は少し寒かったのですが、施術で火照った私の身体には心地良い気温。
 しかし、こういう寒暖の差が大きい陽気では、風邪を引かないように気をつけねば。
 春の風邪は長引きますからね。
 それに、風邪を引いたら、お酒が不味くなる。
 …って酒の心配かよ!(by三村マサカズ(笑))。
 
21
 CMに負けた(笑)。
 帰り道。何を食べようかなと考えたらあのCMが頭をよぎってしまった。
 ケンタッキー。
 で、お店に駆け込み6ピースのサラダパックを買ってしまった。
 しかし、食べきれない…(涙)。
 馬鹿だねぇ、こんなに買っちゃって。
 どうしよう…(爆笑)。
 
20
 「アップルシード」を観た(笑)。
 手塚治虫さんや石ノ森章太郎さん。先日亡くなられた横山光輝さんがこれを観られたら、どんなにか喜ばれた事だろう。
 いや。悔しがられた事だろう(笑)。
 私にも、日本のアニメはここまで来たんだ。
 そう感じる事が出来た映画でした。
 しかし、巨匠達がこれを観たら、ちょっと嫉妬してしまったかもしれない。
 それほどに成長したアニメ。それが「アップルシード」。
 
 こうなったら、「イノセンス」も観ちゃおうかな(笑)。
 今日観た「アップルシード」の映像の凄さが、私をその気にさせちゃった。
 ともかく戦闘シーンの緻密さにはビックリしちゃった。
 まだ観てない人は週末にGO!だね(笑)。
 損はしないよ。
 
19
 「世界の中心で、愛をさけぶ。」を観ました。
 まだ観ていない人に悪いから、内容や感想は言いませんが、良かったよ。
 観て損はないと思う。観てごらん。

 「あの頃、
 僕は世界が溢れるくらい
 恋をした。
 あのときの君の声
 今でも僕は
 聞くことができる。
 僕は生き残ってしまった
 ロミオなんだ。
 でも、たとえ今
 この腕に君を感じなくても 
 僕は君を生きていく。」
 
 が、ポスターでの言葉。
 いかが?(笑)

 今回の映画は、私の場合、オマケつきで良かった。
 オマケと言うのは、映画館に高校生の男女が一杯いてくれたから。
 彼ら彼女達が、オイオイと泣いてくれたから良かった(笑)。
 映画の泣き所で聞こえる彼ら彼女達の鳴き声が、嬉しかったのです(笑)。
 映画館で映画を観る時の楽しいオマケだよね。
 一緒に泣けて、一緒に感じられるって。
 ああ久しぶりに大泣きしちゃった(笑)。
 おかげでスッキリ。
 久しぶりのカタルシス。
 ルンルン♪

18
 ある朝。
 いつものように部屋の空気を入れ替えようと窓を開けたら、一羽のメスのカナリアが、パタパタと弱い羽音をさせながら、フラフラと私の部屋に飛び込んできた。
 見ると彼女は、傷つき、疲れ、痩せたカナリア。
 たぶん、どこからか私の存在を知り、私の部屋を見つけ、窓が開けるのを待って入って来たのでしょう。
 私のベットに停まるなり、安堵の顔をしてコロッと倒れ、気絶するまでの間、少しだけの会話をして、そう知りました。

 私はメス鳥達とテレパシーで会話ができる奇異な人間。
 オスは他種も含めて全てダメで、鳥類でもメス鳥だけの言葉を理解し、かつ、身体を癒す事ができる、という不思議な力を持った人間。
 だから、そのカナリアに限らず、私に癒されたいメス鳥達は、私の部屋の内外に来てくれる。
 ゆえに彼女にも、初めは全く驚かなかった。
 しかし、彼女は他のメス鳥達とは違っていた。
 私に気を起こされた瞬間から、泣いてばかりだったからです。
 聞けば、彼女はある事情に苦しんでいらっしゃる鳥。
 いままで私を訪ねてくれたメス鳥達とは違って、初めて聞かされた悩みです。
 しかしそれは、私の力では解決する事のできない世界の悩み。
 でも、私はそんな悩みを持たれている彼女を、どうにか助けてあげたくなった。
 なぜなら、彼女をテレパシーで知る内に好きになってしまったから。

 彼女は母性愛の塊。
 鳥の世界をも超えた、全世界共通の母性愛の塊的存在だと、私はテレパシーで知ってしまったのです。
 だから、どうしても彼女を助けてあげたいと思うようになってしまった。
 いや。男である私であるからこそ、そう思うようになってしまったのかもしれません。
 なぜなら、それが男の本能であろうからです。
 おそらく。
 しかし、彼女は、私のような人間のオスくんだりに、種の違う自分を助けてもらえる事など、本当は出来ないであろうと知った上で会われたカナリア。
 彼女が人間である私に求め、部屋飛び込んで来たのには、ただ、噂で聞いた、心と身体を休めるための止まり木と言う存在だったがゆえ。
 当初の理由は、それだけに過ぎなかったのです。
 ひょっとしたらと、安息できる止まり木を求めて、結果、噂で聞いた私に辿り着いたと言うだけの事。
 つまり、自らに降りかかった不幸を解決するために私を求めたのではなく、それによって蝕まれた心身を、いくぶんか慰めるための止まり木を求めて、私の部屋に飛び込んで来たと言うだけの事…。
 解決を求めて来たのではなく、癒しを求めて飛び込んで来たというだけの事なのです。
 しかし、それは、私という存在の本来であると言う事は真実。
 ゆえに、彼女のその願いを叶えられた後は、めでたしめでたしだったと別れるだけ。
 それが私の存在の能力であり、本望。
 彼女や彼女達がそれで私に満足して、私から離れていただければ、私は、本当に満足なのです。
 私の力によって癒され別れる事には、喜びこそあれ、悲しみはありません。

 しかし…。
 そう。今度のカナリアに、私は未練を残してしまいました。
 なぜ?
 理由は簡単です。
 でも、これを見ている、たかが人間どもには、それが何なのかは教えられません。
 同じ波長のテレパシーを持つ生物ならば、こんな私の心を知る事が出来るでしょうが…。

 
17
 13日の木曜日に御会いしたリピーターの方の事が気がかりです。
 彼女は、今、戦っていらっしゃる。
 悲しい戦いを…。
 ああ。彼女の力になってあげたい。
 彼女が好きだから。
 しかし、他人の私にはどうする事もできない。
 彼女は今、どんなに苦しく悲しい事だろう。
 そんな彼女に、何もしてあげられないもどかしさ。
 まるで、無音のテレビ映像に向かって叫んでいるようだ。
 私は、その映像の中で悲しむ彼女を助けてあげられない…。

 今夜も彼女からプレゼントされたCDを聴きます。
 あまりにも美しすぎる歌と、青年の素直な歌の二種類のCDを。
 少しは彼女の気持ちになれるかもしれないから。
 そしたら、一緒に悲しめるかもしれないから…。
 
16
 昨日引越しの手伝いをしたら、今度は、自分の部屋の片付けをしたくなっちゃった(笑)。
 で、6年分はある数種の月刊誌達を処分する事に。
 一つに積み上げたら5メートルは軽く超えるであろう、月刊誌どもは、それはそれは重い重い。集めるだけで一苦労。
 と。しかし今日は、種別にまとめるだけに終ってしまった。
 なぜなら、一冊一冊に挟み込んであるポストイットが気になって、ぜんぜん片付けられなかったから(笑)。
 なにか捨てるに惜しい雑誌が次々と発見されちゃって、これじゃ処分じゃなくて、整理になっちゃう(笑)。
 でも、そこは気持ちを鬼にして大胆に処分しよう。
 なぜなら、これらの月刊誌は、あまりにも多くの宿題を私に与えてきたから…。
 解決されないままの無限の問題どもは、この月刊誌群があるかぎり、具現化された問題のまま存在し続ける感じで、もう、嫌になっちゃったのだ。
 だからスッキリしたい。
 次の資源ゴミの日までには、縄で締め括ろう。
 サッパリするだろうな、きっと…。
 
15
 今日は友人の同僚の引越しのお手伝い。
 いやぁ、引越しって疲れるね。
 帰りに居眠りして二駅過ぎちゃった(笑)。
 でも、ワイワイできたし、楽しかった。
 それに、人に感謝されるって、ホント気持ちよいよね。
 手伝い初めは面倒だったけれど、引越しが終って感謝されたら、それまでの疲れが飛んじゃった。
 でも明日また手伝えと言われたらお断りしますが(爆笑)。
 何はともあれ、今日は何か良い気持ち。
 応援しているサッカーチームも勝ってくれたし、満足の土曜日。
 
14
 昨日の彼女への施術は、施術を超えた施術でした。
 しかし、内容は言えません。ご了承ください。
 彼女は、明るく、可愛い、とてもチャーミングな方。
 私の真にタイプの女性です。
 しかし、そんな彼女は今、人生の岐路に立たされていらっしゃる方。
 それが何なのかは、言えませんが、そうとうの覚悟と、決断を必要とされるもの。
 人生の一大事です。
 しかし、他人の私には、かかわることのできない事柄。
 ですので、私が彼女にしてあげられる事は、聞き役だけ。
 残念です…。
 私は、彼女のために何かをしてあげたい。
 彼女のためになる事であれば、何でもしてあげたい。
 しかし、私には、ただ、彼女の話を聞き、言葉で応援してあげる事くらいしかできない。
 もどかしい…あまりにももどかしいです…。
 彼女の幸せのために、どうにかしてあげたいのですが、今の所、どうにもできない。
 そんな非力な自分が、とてももどかしい。
 悲しいし、悔しい…。
 ふぅ…。
 しかし、どうやら彼女は、彼女なりの決断をなされたご様子。
 つまり、腹を決められたご様子なのです。
 ならば私は、彼女の、その決断を、支持させていただきます。
 なぜなら、私は彼女を信じているし好きだから。
 これをご覧になっていらっしゃいましたら、どうか、私はあなたの味方だと言う事をお忘れなく。
 何かありましたら遠慮なくメールをくださいね。
 
 それにしても、人生を、何事も無く過ごす事って、本当は、凄い事なんだなって、彼女を見て、改めて思いました。
 当たり前の生活って、ひょっとしたら奇跡なのかもしれない。
 でも、当たり前の生活しか知らない人にとって、それが奇跡に近い事なのだと知る事は難しい。
 それはまるで、魚が海で生きていける事を当たり前だと思っているかのよう。
 海が無ければ生きられないのに、海で生きている事すら魚は知らない。
 人間もそう。
 空気がある事を、人は意識しない。それがあまりにも当たり前すぎるから。ホントは奇跡的な事なのに。
 それと同じように、いわゆる当たり前の生活しか知らずに生きて来た人にとって、当たり前の生活というものが、どんなに奇跡的な事なのかは、それが当たり前でなくなるまで、なかなか知る事はできない。
 当たり前の生活が壊れて、初めて、人は、その生活の素晴らしさ、凄さに気がつく。
 当たり前の事だけれども、本当は、当たり前じゃ無い事。そえが、「当たり前の生活」と言うもの。
 凄い事なんだよね。「当たり前の生活」ってホントは…。
 
 彼女には、また、当たり前の生活に戻ってもらいたい。
 女としての当たり前の生活に、戻ってもらいたいのです。
 そして、今度こそ幸せになってもらいたい。
 私は、心からそう願っています。
 そのために、私で何かお役に立てるような事があれば、何でもします。
 これをご覧になっていらっしゃいましたら、頼りにしてね。
 私は、あなたの味方です。
 あまり頼りにならない味方ですが(笑)。
 でも、君のためなら何でもしてあげるからね。
 だから、その決断の元。目の前の大波を乗り切ってください。
 応援しています。
 
13
 今日は一昨日施術できなかった方の施術日。
 これから彼女との待ちあわせ場所へ赴きます。
 しかし、彼女のプライバシー保護のために一切を話せません。
 ご了承ください。

 ではでは、皆様。行ってまいります。
 きっと、また…いや、絶対に、素晴らしい施術ができそうな気分。
 ♪なんでだろう♪なんでだろう♪(古い?(笑))。

 ワクワク。
 
12
 昨日。
 あるリピーターの方から、当日の施術のご依頼がありました。
 でも、私の都合がつかず、お断りさせていただく事に。
 ホント、残念(涙)。
 彼女はとても魅力的な女性。
 ぜひ施術してあげたかったし、心から施術したかった…。
 
11
 昼食に外に出て、何気なく空を見上げたら、あらまあ飛行船。
 だいぶ遠くに飛んでいて、よく見えなかったのですが、赤い横縞模様に、赤字で何か書いてある。
 昔見た飛行船には、ナショナルとか日立とか書いてあったので、たぶんそのたぐいのロゴが書いてあるのでしょう。
 でも、いくら目を凝らしても赤いボヤっとした字にしか見えなかった。
 
 しかし、何年ぶりだろう飛行船なんて。
 たぶん、5年ぶり?
 たしか5年前の夏に海で見て以来のご登場。
 ああ乗りたいなぁ飛行船。
 今日みたいな「夏」には最高だろうな、飛行船。
 冷やしたシャンパンでも飲みながら、今日のような暑い下界を見下ろしたら面白いだろうなあ。
 みんなうらやましそうに上を見上げている。
 それに手を振りながらの遊覧飛行。
 気持ちよいだろうなぁ…。
 
 でも、5月に見る飛行船は、コイノボリとダブっちゃう(笑)。
 
10
 最近、朝晩二回、一回5分、一日10分でOKの、ある健康法にはまっています。
 この健康法は、私にとって初めはちょっと…いや、ちょっとどころか、だいぶ痛い健康法だったのですが、毎日している間(今日で14日目)に、全く痛く無くなった健康法。
 いや、今は、痛いどころか、気持ち良い。
 いや、気持ち良いどころか、快感(笑)。
 いや、快感どころか、もはや病みつき。
 元気になったし、身体の姿勢(バランス)も良くなったし、若返ったような感じ。
 私はたぶん、これ以上の健康法を見つけられなければ、一生この健康法を続ける事でしょう。
 いや、マジで。
 それほどに効果があったのです。私には。

 さて、ではどんな健康法なのかと言いますと…青竹踏み(笑)。
 東急ハンズで買った、半分に割った竹に、ビーズ玉が詰まっている健康器具を5分間踏み踏みする、大昔からある健康法。
 と。馬鹿にしてるでしょう。おじさんだって(笑)。
 でも、これが馬鹿にならないんだなぁ。
 それは、私が証拠。
 上の感想は、ホントだもん。
 昨日の「発掘!あるある大辞典」見ました?
 そこでテーマになった、身体のバランスを良くする方法には、テレビでは言ってませんが、この青竹踏みも効果あり。
 いや、効果があるどころか、身体のバランスはよくなるし、足ツボを刺激するので健康にも良い。
 つまり、一挙両得。
 
 いかがですか?あなたも青竹踏み。
 最近疲れ気味のあなたにお勧めしますよ(笑)。
 2週間したら、あなたも病み付きになる事でしょう。マジで。

 でも、健康よりも、エッチな快感を求めるのであれば、私の性感エステをどうぞ。
 私の性感エステは、青竹なんかとは比べられない快感・快楽ですですからね。
 チャンチャン(爆笑)。
 

 今日は静かな日。
 暑くもなく寒くもなく、雨はシトシト、風は無し。
 やはり5月は季節の王様だね(笑)。
 雨でも気分が良い。
 今日は、家での読書に最適の陽気でした。
 晴れていたら外が気になるし、ジメジメし過ぎていたら気分が悪い。
 今日はそのどちらでも無かった。
 あぁ〜おかげで良く眠れた(爆笑)。
 読書してたら、あまりにも気持ちよくなって、スウスウ寝ちゃった。
 でも、これはこれで良し。
 お気楽、極楽(笑)。
 ♪フフフのフゥ〜ン♪
 

 目に青葉、山時鳥、初鰹。
 ああ。カツオが食べたい。明日の昼食はカツオに決まり。
 施術の御予約がなかったら、ニンニクと一緒におもいっきり食べてやろう(笑)。
 でも、夕方に予約が来たらどうしよう…。
 まっ。なるようになれか。
 って言うか。夜食にすれば大丈夫じゃん。はは馬鹿だねぇ〜〜。


 私の散歩コースの一つに、ある川の河口があります。
 川を眺めながらの散歩。
 ところが連休中に、気になる事が。
 鯉の屍骸を頻繁に見たのです。
 まさか鯉ヘルペス?でも、まさか…。
 しかし、その予感は、的中。
 ニュースによれば、河口に大量の鯉の屍骸がたまり、調べたら鯉ヘルペスによるものと判明。
 まさか、淀みなく流れていたかに見えた川に、ウイルスが蔓延するなんて…。
 ちょっとショックです。
 しかも、感染源の特定はできず、今のところ原因不明との事。
 SFだったら、これは恐怖の序章。プロローグになる。
 次に起こるのは、人に蔓延する新型ウイルス。
 エピローグは、そして誰もいなくなった(笑)。
 落ちは、ガイア(大地の女神)が、何度目かの生命のガラガラポンをしたと言うこと。
 実は、恐竜の絶滅の原因も、ガイアが創造したウイルスによるものだったと言う落ち(笑)。
 いや、笑えないか。
 って言うか、つまらない落ち(爆笑)。
 

 今日は初めての方の施術日。
 しかし、プライバシー保護のため、内容の一切は言えません。ご了承ください。
 ホテル内時間は、4時間強。
 施術は、順調に終始する事ができ、施術後、彼女から満足のお言葉をいただけ、本望です。
 まったく施術冥利に尽きる一日となってくれました。満足々(笑)。
 
 …と。
 当たり前ですが、このHPは、どこの誰が見ているのか解かりません。
 ですので、プライバシーの保護が必要な場合のDiaryの文面は、どうしてもパターン化してしまいます。ご了承ください。
 
 さて、連休も終わり。
 予定を組まない連休は、しかし、なかなか満足の行く連休でした(笑)。
 気が楽になる休みを過ごす事ができ、上々。
 何にも考えないで過ごす日々って、たまには必要ですね。
 ね。
 

 昨日は夜にリピーターの方より施術のご依頼が。
 ゆえに、Diaryはお休みとなりました。
 今は、心地よい疲れと、いまだ残る、素晴らしき彼女の身体の余韻に浸っています。
 しかし、彼女との事は、プライバシー保護のため、一切を言えません。
 ご了承ください。

 さて、今日は、何をしよう。
 昼食はマイクロダイエット。
 その後、サッカー観戦。
 夜食は…やはり、マイクロダイエット(笑)。
 そして夜は…やはりサッカー観戦(笑)。
 今日はこれで良し。
 おそらく今日は、300グラムは痩せられる?(笑)
 

 5日ぶりのジム。
 しかし、ゴールデンウイークだから空いているかなと思ったら大間違い。
 けっこう混んでいてビックリ。ランニングマシーンは満杯だった。
 と。
 「太ったぁ〜〜〜!!何?どうしちゃったの。こんなに太っちゃって。」
 と、私の後ろから大声で首に抱きつく女性が。
 少し焦りながら、ハイハイ太りましたよ。と腕を払うと、なんと一年ぶりの彼女。大阪出張から帰ってきたとの事。
 そうか、彼女から見れば太っちゃったよなぁ(笑)。
 昨年の夏に自転車で転んで2ヶ月運動できなかったら最高8キロ太っちゃって、その後マイクロダイエットなどを食べて、増減して、今は事故前より6キロ増の体型。
 もっとも、その後ずいぶんとマッスルトレーニングを重ねてきたから、筋肉の重さもあるのに違いないのだけれど、やはり、夏前よりは、デブ(笑)。
 彼女に、おなかをプニプニと触られながらその事を言うと。
 「そんなの言い訳ジャン。」
 と、ポンとお腹を叩かれて終わり(笑)。
 くそぉ〜〜〜!!!わかったよ痩せりゃいいんだろ痩せりゃ(笑)。
 実は、先週施術を受けてくれた女性からも、その後のメールで痩せたら良いのにと言われ。その気になってはいたのですが、今日のパンチで目が覚めた(笑)。
 痩せよう。
 目標は、やはり6キロ。まずは去年の自転車で転ぶ前の体重を目指そう。
 今度はマジ。
 今月3〜4キロ減を目指し、6月末に目標の6キロ減成功を目指そう!
 みんな応援してね(笑)。


 寒ぅ!
 そんな中、早朝、友人から昼食に野外パーティーをと誘われた。
 彼の家の庭で、10人ほどの大人達と、その子供達でのバーベキュー。
 友は、昨夜から色々と料理を仕込んでいたらしく、おかげで様々な料理をいただく事ができ、みんな大満足。牛、豚、鳥に、魚のバーベキューと、贅沢過ぎるバーベキューパーティーを楽しむ事ができました。
 酒は、昼間でしたので、ビールと、女性達にはスパークリングワイン。
 彼女達は、スパークリングワインにフルーツを入れたりなどして、おしゃれに飲んでいました。
 しかし、その飲み物があまりにも可愛かったからか、子供達が隠れて飲んでしまい、大騒ぎ(笑)。
 酔っ払いの小学生を見たのは、久しぶり(笑)。友人の結婚式以来だ。
 ああ。それにしても楽しかった。
 やはり、昼間にみんなでワイワイしながら飲むお酒って、美味しいよね。
 しかし、今日は寒かった。
 子供もお酒で暖かくなりたかったのかな?(笑)。

 何か、何もなかったはずの今年のゴールデンウイークが、じわじわと充実してきた感じ。
 明日も何か良い事があるかな?(笑)。

 


 海にて、今日はオフショア。波は無し。
 昼はTシャツで過ごせた。
 浜を歩いていると、ラジオからユーミンの「ルージュの伝言」が。
 やけにマッチした。
 魔女のキキが目に浮かぶ。
 意識を空に飛ばして、下界を見ると、空を見上げる私が見えた。
 と。私もキキと一緒に空を飛ぶ事に。
 魔女のホウキは、すこぶる快適だった。
 「ルージュの伝言」が終るまで、私は空を飛べた。
 黒猫のジジがそんな私を見て笑っていた。
 ビールを飲みたくなったが、後で読書が出来なくなるので止めた。
 砂浜が足の指をくすぐる。少し熱い。でも気持ちよい。
 気がついたら1時間も浜を歩いていた。
 思ったより人はいなかったが、子供が多いのは、さすがに連休(笑)。
 ビーチボールが風で海に、しかし、反す波は弱く、沖へと走っていった。
 咽の渇きに気づき、帰る事に。
 今晩は、エビ料理を作るつもり。
 煮たのと、揚げたのと、エビチャーハンの、エビ三昧。
 今夜はエビの夢を見ちゃうかも(笑)。

 

inserted by FC2 system