2006年06月

SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.

 



1
2
3
 

4
 
5
 
6
7
 
8
 八王子
9
10
 立川
11
12
 
13
 
14
15

 
16 17
 横浜
18
19
20 21 22
23 24
25
 新宿


 
26
 
27 28
29
30
 池袋


30日
(金)
 今日はリピーターの方の施術日。
 しかし、彼女のプライバシー保護のために、その内容の一切はお話できません。
 皆様におかれましては、どうかご了承くださいませ。

 帰ってきて、しかし、とんぼ返りで、これからまたお出かけ。
 今夜はドイツvsアルゼンチンが始まる前までには帰って来たいなぁ…。
 
29日
(木)
 今日は初めての方の施術日だったのですが、彼女との連絡が取れなくなってしまい、結果キャンセルに。
 今日の彼女におかれましては、またのご予約をお待ちしていますね。
 大丈夫。今回の事は何も気にしていませんから(笑)。
 ですので、また、その気になられましたらメールください。
 お会いしましたら、あなたの例の件を心にとめながら、充分に満足する施術をさせていただきます。
 ご期待ください。
 私の施術は、きっとあなたのお役に立つはずです。
 いや。必ずお役に立ちます。
 ですので、どうか今回の事を気にせずに、遠慮なくご予約くださいね。
 あなたからのメールを、首を長ぁ〜くしてお待ちしています。
 あは♪

 ではでは。

28日
(水)
 オシムさんか…。
 うぅ〜ん。賛成ではあるのですが…。
 と言いますか、オシムさんに不平や不満がある訳ではなく、日本サッカー協会に大不満なのです。
 だって、加茂(岡田)・ファルカン・トルシエ・ジーコctc…みんな行き当たりばったりの選考だったその上に、今回のオシムさんと言う、同じ行き当たりばったりの選び方!
 千葉にたまたま世界的に有名な監督がいたから、では選んじゃえ!と、オシムに決める…。
 なんなのこの選考のしかた!!
 まったく戦略的じゃ無いじゃん!!
 ホント日本サッカー協会って馬鹿なんじゃない!
 100年構想なんて言ってるけど、中身は空っぽじゃん!!
 
 もう!!
 
27日
(火)
 それにしても柳沢ぁ〜〜!!(涙)。
 ドイツ戦で加地が怪我をしていなかったらぁ!
 オーストラリア戦で駒野がPK貰っていたらぁ!
 田中が肉離れしていなかったらぁ!
 中村が風邪を引いていなかったらぁ!
 ああ……。
 うう…日がたつほどに悔しいぃ〜〜〜…。
 サッカーに「たられば」は禁物…。
 でも、でもでもでもぉ!
 ああ悔しい!!
 
26日
(月)
 
 パスタの食べ過ぎで胸焼け。情けないぃ〜〜(笑)。
 
25日
 今日はリピーターの方の施術日。
 彼女とは、昨年の8月以来の、お久しぶりの施術となりました♪
 でも、せっかくの再開なのに施術時間は、ご都合により2時間と短く、ちょっとお互いに不満。
 しかし、それはそれ。
 私のテクニックで充分に彼女を満足させていただきました(笑)。
 彼女からも、施術後よかったとのメールをいただき、結果施術は大満足に♪
 今日の彼女におかれましては、例の件、お楽しみくださいね。
 あは。

 帰ってきて、今夜もWC観戦。
 でも、まだ日本戦が後を引いていて心苦しい…。
 ふぅ…。
 
24日
(土)
 久しぶりに晴れた今日は、洗濯に掃除に大忙しの一日でした(笑)。
 南風が気持ちよかったぁ〜。
 でも、心はWCでの日本戦の事を引きずって、ずっと曇りっぱなしですが…。
 はは。

23日
(金)
 私は、アイルランドのサッカーが好きだ。
 決して諦めない、魂に響く、ひたむきなサッカーをしてくれるからだ。
 今回のWCには、残念ながら参加できなかったが、日本以外で、好きなサッカーを選べと言われたら、私は真っ先にアイルランドを上げる。
 彼らが、諦めない、魂に響く、ひたむきなサッカーをするのには、それなりの訳がある。
 民族の意識と、歴史だ。
 いわゆるアイリッシュ魂と、その魂の基に育んだ長いサッカーの歴史が、今のアイルランドのサッカーを形作っている。
 私は、彼らのサッカーを見るたびに、果たして日本にはいつになったらアイルランドのような、ひたむきで決して最後まで諦めない、魂に響くサッカーをしてくれるのだろうと思う。
 わが日本には、大和魂はあるが、その基に育んだサッカーの歴史はあまりにも浅い。浅すぎる。
 正直、Jリーグが出来るまで、日本にはサッカーが無かったのに等しいのだ。
 生まれてまだ15年である。
 アイルランドは100年を超えている。
 そう。日本サッカーは、アイルランドからみれば、ガキなのだ。
 アイルランドの人々は、サッカーを知り尽くしているが故に、いい加減なサッカーを決して許さない。
 手を抜こうものなら、容赦のない非難をあびせ、その者のサッカー生命すら危うくさせる。
 そして、魂で問うのだ。
 「お前にはアイリッシュ魂はあるのか。」と。
 この魂の問いに、彼らアイルランドのアイルランドたらしめている力の源泉がある。
 私は、今回の日本にこの言葉を借りる事にした。
 「お前には大和魂はあるのか。」と。
 今回の日本の試合で、私は、川口のPK阻止と玉田のゴール以外のプレーで、魂を揺さぶられる事は無かった。
 つまり、ハートに響くプレイを、あまりにも感じられなかったのである。
 大和魂などと少し難しい言葉を使ってしまったが、ようするにそう言う事である。
 魂は、それを宿す者にのみ、魂で答えてくれる。
 今回、彼らに魂を感じられなかった責任は、実は我々応援する側にもあるのだ。
 つまり、サポーターである我々自身にも問われる問題なのである。
 
 日本サッカーの歴史はあまりにも浅い。
 それゆえ、魂も、プレーも未熟なのだ。
 今回のWCは、己を知らしめてくれた貴重な大会だった。
 
 いつの日かワールドカップで日本が優勝した時に作られる2006年時の歴史のページは、今朝、書き終えた。


22日
(木)
 後、数時間でブラジル戦です。
 もちろん。勝つ事を信じています。
 そして、それ以外の事を考えないようにしています。
 今、私のビジョンには、ジーコの歓喜の顔が見えます。
 明日からは、「ドルトムントの奇跡」の名で、日本人の記憶に永遠に刻まれる事でしょう。
 私は、明日の朝6時には、喜びの男泣きをしているに違いありません。
 
 二点差で勝つぞ!
 日本!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

20日
(火)
 
 金曜日頃までバタバタと忙しくなりそうです。
 申し訳ありませんが、今日明日はDiaryをお休みとさせていただきます。
 ご了承くださいませ。
 
19日
(月)
 今、日本中に卑怯者が顕在化している。
 WCの日本代表チームに対し、やれ監督が悪いだとか、選手が悪いだとか、戦術が悪いだとか、日本人には身体能力が足りないだとか、その他、非難の声を上げている者がいたとしたら、そいつは卑怯者だ。
 古今東西、戦いの最中、背後から弾を撃ってくる奴を、人は卑怯者と言う。
 今、日本代表チームに否定的な声を上げている奴がいたら、まさにそいつだ。
 君たちの周りにもいるだろう、したり顔で日本代表を非難する者が。
 そいつらは、皆、卑怯者だ。
 そんな奴らが知り合いにいたら、一生信用してはいけない。
 卑怯者は、必ず裏切る。卑怯者は、必ず逃げる。卑怯者は、必ず嘘を付く。
 今、日本チームに否定的な声を上げる者がいたら、そいつの顔を覚えておく事だ。
 そいつは卑怯者だ!
 そして、一生信用しない事だ。

 私は、最後まで、日本代表チームを応援する。
 反省は、終わってからすればいい。
 今は戦争中なのだ!!!

 
18日
 …………………………次はブラジル………………いや……勝つ!!!!!!
17日
(土)
 今日はリピーターの方の施術日。
 しかし、彼女のプライバシー保護のために、その内容の一切はお話できません。
 皆様におかれましては、どうかご了承くださいませ。
 
 今回の施術は、彼女の都合により3時間という短いバージョン。
 しかし、内容は濃くさせていただきましたので、彼女からは施術後、満足のお言葉をいただけました。めでたしめでたし♪
 
 今日の彼女におかれましては、またのご予約をお待ちしていますね。
 次回は、しかし、お時間をタップリいただきたいです。
 えへ♪
 
16日
(金)
 今夜は飲み会。みんなでクロアチア戦への気合を入れてきました!!!!(酔)
15日
(木)
 雨は、強くなったり弱くなったり。
 そんな夕暮れ時の街角で、軒先に静かに濡れる幾つかのアジサイを見た。
 その時みたアジサイでは、青が一番良かった。
 青は、弱くなった空の光と、街灯と、濡れたアスファルトに反射する光で、パレットにチューブから搾り出されたばかりのような、新鮮な光を放ってくれていた。
 緑だと映えすぎ。
 白だと雨が似合わない。
 赤や紫は昼が似合う感じだ。
 
 明日はどんなアジサイを見せてくれるのだろう。
 
14日
(水)
 どうやら気持ちはクロアチアへと向かってます。
 一昨日のオーストラリア戦は忘れました。

 今朝、クロアチアvsプラジルで、クロアチアが黒星。
 そのため、日本戦では死に物狂いで来るに違いありません。
 
 望むところよ!
 クロアチア!よもや98年フランス大会での日本が受けた屈辱を忘れてはいまいな!
 再び会ったが百年目。積年の恨みを晴らさでか!
 必ず、グウの根も出ないほどに叩きのめしてくれるわ!!
 かかって来んかい!!!!!!!!!!!!!

 
13日
(火)
 負けてこんなに落ち込んだのは久しぶり…グズン…。クソォ…。
12日
(月)
 クロアチアには絶対に勝つ!!!!!!!!!!!!!!!!!
11日
 近所の丘に立つ梅の樹からその実を少し拝借。
 前々日に作った梅酒のビンに、まだ少し余裕があったので、それを埋める分だけいただいた。
 もいだのは、ザルに一杯、だいたい1キロほどだろうか。
 それらを洗って乾かして拭いて、梅酒のビンに一粒づつ入れてみた。
 すると、取ってきた分で、ピッタリといっぱいになってくれたではないか。
 私は思わずニンマリ。
 前々日にビンに漬けた梅は、その色を鶯色に変えていたので、今日の梅の青さが美しく思えた。
 しかし、氷砂糖はまだ溶けずに残っているではないか。
 でも、このなかなか溶けないという事が、おそらく梅酒にとっては良い事なのだろう。
 梅酒には氷砂糖。と言われるのには、それだけの理由があるのに違いないからだ。
 しかし、それが粉砂糖とどう違うのかは、私は知らない。
 誰か知っている人がいたら教えてチョンマゲ。
 
10日
(土)
 今日は初めての方の施術日。
 しかし、その内容の一切は彼女のプライバシー保護のためにお話できません。
 ご了承くださいませ。
 今日の彼女におかれましては、私に会いたくなりましたら、またメールくださいね。
 次回は、でも、もっとお時間が欲しいですね。ゆっくりとお話をお聞きしたいです。
 うん。

 彼女の施術を終えて、今夜のWCを思う。
 「イングランドvsパラグアイ」。
 前評判の高いイングランドがどんな動きを見せるのか。
 南米の勇、パラグアイが、南米らしいトリッキーさをどれだけ見せてくれるのか。
 
 ワクワク♪
 
09日
(金)
 一人では、生まれて初めての梅酒を作ってみました。
 果実酒用のビンに約一キロの梅を詰めて、35度のホワイトリカーを一升そそいで、400グラムの角砂糖を加え、後は熟成を待つばかり。
 NHKの「きょうの料理」でホワイトリカー一升には400グラムの角砂糖がベストと言われていましたのでその通りにさせていただきました。
 夏が食べ頃、飲み頃との事。
 今年の私が、夏ばてを回避できるかどうかは、この梅酒にかかっています(笑)。
 まっ。それはともかく、2〜3ヶ月後に飲むのが楽しみです。
 ルン♪
 
08日
(木)
 今日は初めての方の施術日。
 しかし、施術内容等につきましては彼女のプライバシー保護のために申し上げられません。ご了承くださいませ。
 
 彼女とのホテル内時間は8時間。
 そのため十分な施術ができました。
 彼女からも良かったとのお言葉をいただけ、大満足。
 今日の彼女におかれましては、またのご予約をお待ちしていますね♪
 今日は、お昼をご馳走になりました。
 とても美味しかったですよ♪ご馳走様でした。
 また、施術におきましてもとても楽しかったです。
 素敵なあなたと出会えた事を、私はうれしく思っています。
 次回も、誠意を込めた施術をさせていただきますので、お楽しみに♪
 ああ。今夜は、あなたのおかげで良い夢を見れそうです。
 その理由はここではお話できませんが(笑)。
 あは♪
 
07日
(水)
 人間関係って、最近の人は、情報過多のせいで難しく考えすぎだよね。
 自分を守る事を止めて、裸の心で話す事ができれば、こじれた人間関係なんて、あんがい修復に向かうと思うよ。
 私の経験ではね。
 でも、それで全てが上手く行くわけでも無いけどね。
 私の経験ではね(笑)。
 でも、その私の経験では、上手く行く割合の方が、今のところ多い。
 だから、お勧めです。
 守ることを止めて裸の心で話す事を。
 
06日
(火)
 今日は「耳の日」との事。
 じゃ、オーメンは「耳の日」に生まれたんだね。

 どうでも良いけど(笑)。
 
05日
(月)
 久しぶりにタンドリーチキンを作ってみた。
 まだ下処理の段階で、スパイスを溶かしたヨーグルトに漬けてあるのですが、今夜はこのままです。
 一晩漬けたほうがおいしいかと思い、そうしてます。
 長時間漬けるなんて初めてなのでちょっと不安ですが、しかし明日の夜は楽しみ。
 ワクワク♪ 
 
04日
 今日会う予定の女性の方にドタキャンされてしまいました(笑)。
 今日の彼女におかれましては、しかし、またのご予約をお待ちしていますね。
 今回は残念でしたが、どうか気軽にメールください。
 お待ちしています♪

 という事で、午後はポッカリと時間が空いてしまいました(笑)。
 何しようかなぁ…。
 えぇ〜い。考えるのやぁ〜めた。
 マルタ戦までウダウダしよう〜っと(笑)。
 
 
03日
(土)
 明日のマルタ戦では小野と巻が見たいなぁ♪
02日
(金)
 贋作で喧しいですが。
 あるコメンテーターの言葉に合点がいきました。
 「彼らはゲイなのでは?」
 そう。ゲイ同士の愛の手紙。
 それが、あの作品なのではと示唆してくれた言葉。
 
 この贋作騒動、どうやら単純じゃなさそうだね。
 
01日
(木)
 
 中華のスパイス、「五香粉」を野菜炒めに使用してみた。
 なるほど中華街の味になる!
 みなさまもお試しあれ。
 「おぉ〜!」って言うよ(笑)。
 教えてくれてありがとうグッチィ♪
 

inserted by FC2 system