2007年04月

SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
1
 
2
3
4
 渋谷
5
 横浜

6
7
 
8
 
9
 
10
 新宿
11
 
12 13
14
 横浜

 
15
 
16
 
17 18
19
 横浜

 
20 21
 
22
 横浜

23

24 25 26
 池袋

27 28
 横浜
29
 
30
 






30日
 今日は海にサイクリング。
 やっぱり凄い人ごみ。
 海は南風が強くて白波が少し立っていた。
 たぶん風速10メートル近くでていたかも。
 でも、そんな中、浜辺でみんな大ハシャギ。
 サーフィンをする者。バーベキューをする者。ビーチバレーをする者。寝ている者。
 そのんな彼らを横目に、海岸線を走ってきました。
 ニュースでは今日は夏日だとの事。
 でも、やはりまだ4月。裸では寒すぎる日。
 
 帰りは、少し町並みに注意しながら帰ってくることに。
 すると、所々に咲き乱れるツツジの多さに驚いた。
 駄目な私は、ツツジを見ると直に蜜を吸いたくなる(笑)。
 でも、それを我慢しながら、どうにか帰ってこれました。
 
 明日は、雨との事。
 さて、明日は何をするものぞ。
 
29日
 サクラ草を探しにサイクリング。
 でも結局、小さな公園に咲く2畳ほどのサクラ草にしか出会えませんでした。
 しかし、花々は今日の光に喜んでいたようで、紫の花びらが輝いて見えた。
 それを見て満足。

 桜散り その散り花か サクラ草 

 一句お粗末でした。
 
28日
(土)
 今日はリピーターの方の施術日。
 しかし、その内容の一切は、彼女のプライバシー保護のために申し上げられません。
 皆様におかれましては、どうかご了承願います。
 今日の彼女におかれましては、お疲れ様でした♪連休を謳歌してね。

 帰りの電車にコート忘れちゃった(涙)。
 電車の棚に置いといて忘れてしまった私。
 ホントドジだね(笑)。
 でも、まっ良いか。
 ケェ〜セラァ〜セラァ〜♪
 はは。
 
27日
(金)
 サクラ草が野原一面に咲き誇る夢を見た。
 そういえば、今年はまだ一輪も見ていなかった…。
 きっと、私の見たいと言う欲求が夢となったのかもしれない。
 連休中に探しに行こうかな。
 サクラ草が群生する場所を。
 ひょっとしたらデジャブな気分になったりして(笑)。
 
26日
(木)
 今日は初めての方の施術日。
 しかし、その内容の一切は、彼女のプライバシー保護のために申し上げられません。
 皆様におかれましては、どうかご了承願います。
 今日の彼女におかれましては、例の件、頑張ってね。何かあったらメールください♪
 うん。
 
25日
(水)
 柔らかい空気が部屋を満たす。
 もう、暖房はコタツだけ。
 でも、ちょっと注意が必要。
 あまりの心地よさにコタツで寝てしまう恐れがあるから。
 ゴールデンウイーク前に風邪を引いたのでは勿体無い。
 今夜も、それを注意しながら夜を過ごそう。
 フムフム♪
 
24日
(火)
 自転車のキーを紛失!
 おそらく自転車置き場から部屋までの何処かに落としたに違いない。
 そう思い、何処だ何処だと探していたら、マンション入り口の掲示板のフックにキーが掛けてあった。
 きっと住人の誰かが拾って掛けてくれたのね…。
 ありがとう。
 どこの誰かは知りませんが、感謝の気持ちで一杯です。
 ちょっと心が温かくなりました。
 良い気持ち♪
 
23日
(月)
 しめた!安いぞ。ラッキー♪
 と思って買ったPC関連のソフトが、実は使い物にならない代物だった。
 ったくぅ。
 やっぱり、安かろう悪かろうだったのね…。
 でも、少し注意して買えば、それは避けられたはず。
 ようするに私のミスという事。
 でも、ほんのちょっとのミスなのに、今回は、なぜか強く落ち込んじゃう。
 たぶん、何度も繰り返しているミスのパターンだからなのかも(笑)。
 ふぅ〜〜…。
 
22日
 今日はリピーターの方の施術日。
 しかし、その内容の一切は、彼女のプライバシー保護のために申し上げられません。
 皆様におかれましては、どうかご了承願います。
 今日の彼女におかれましては、今日のメールの件のような人はいませんよ。はは。
 ではでは♪

21日
(土)
 窓を開けていても寒くない!
 気持ちいいぃ〜!
 今日は何も無い日なのに、なぜか嬉しい。
 春って、ホント人の心を変えるね。
 
20日
(金)
 春キャベツがおいしい!まるで草食動物のようにバクバク食べちゃった!
 新ジャガもおいしい!半生でサラダにすると、またおいしい!
 春は百花繚乱ばかりじゃなくて、春采繚乱でもあるね♪
 
19日
(木)
 今日はリピーターの方の施術日。
 しかし、その内容の一切は、彼女のプライバシー保護のために申し上げられません。
 皆様におかれましては、どうかご了承願います。
 今日の彼女におかれましては、明日は飲み過ぎないでね♪
 はは。
 
18日
(水)
 またジムでゲイに色目を使われちゃった(涙)。
 もうカンベンしてよぉ。
 でもどうしようもない…ジムに追い出せと言っても無駄らしいし…。
 変えようかなジム。
 マジで…。
 
17日
(火)
 ひょっとして梅雨に入ってたりして。
 んなアホな(笑)。
 
16日
(月)
 暖かさにモアァ〜としていた顔に、冷や水を掛けられたような日。
 なんかシャンとした感じ♪
 
15日
 雑事に追われてトッピンシャン。抜けたぁらドンドコド♪
 な。日曜日(笑)。
 少し時間が空いたのでサイクリングをしたら、お寺にボタン桜が満開!
 でも、ボタン桜って、どうしても墓場に似合うと感じてしまうのは私だけ?(笑)。
 いや。でも別に気持ち悪いって意味じゃなくて、イメージとしてピッタリなんだよね墓場にボタン桜って。
 どう?
 
14日
(土)
 今日はリピーターの方の施術日。
 しかし、その内容の一切は、彼女のプライバシー保護のために申し上げられません。
 皆様におかれましては、どうかご了承願います。
 今日の彼女におかれましては、いったい何を言いたかったの?次回教えてね♪

13日
(金)
 ジェイソン君の誕生日(笑)。
 でも、なぁ〜〜〜んにも無かったぁ。
 チェ!つまんないのぉ。
 はは。

12日
(木)
 昨日のずぶ濡れで、今日はなんだか頭がボーってしてる。
 いかん。風邪なんか引いている暇は無い!
 だから私、今夜は良い子になる事に決めました。
 お酒を控えて早めにネンネ♪
 
11日
(水)
 春雨じゃ、濡れて帰ろう。
 を、地で行ってしまった。
 でも、土砂降りの中じゃ洒落にならない。
 もう上も下も中もビショビショ。
 まったくトホホな今日(笑)。
 
10日
(火)
 今日はリピーターの方の施術日。
 しかし、その内容の一切は、彼女のプライバシー保護のために申し上げられません。
 皆様におかれましては、どうかご了承願います。
 今日の彼女におかれましては、例の件楽しかったです。でも恥ずかしかった(笑)。
 あは。


09日
(月)
 昨日は見事な桜の下での花見。
 でも、酔いつぶれて帰って来れず、結局その桜のある旅館で寝てしまった(笑)。

 ああ。それにしても今年はトコトン桜を満喫できた!
 身も心も桜色に染め上がっちゃった。

 幸せぇ〜!
 
07日
(土)
 今日まで桜が持ってくれてよかった。御蔭で花見は大盛況!ヒック!ウイィ〜♪(笑)。
06日
(金)
 2日連続の施術で疲れたかと思いきや、今日は元気モリモリ!
 なぜなら、2日連続で女性からタップリのエネルギーをいただいたから。
 私は女性のエネルギーを食べて生きる男(笑)。
 一種の妖怪かな?
 ゲゲゲの鬼太郎風に名前を付けるとすれば…。
 差しづめ私は、妖怪「吸女師」か?
 なんてね(笑)。
 
05日
(木)
 今日はリピーターの方の施術日。
 しかし、その内容の一切は、彼女のプライバシー保護のために申し上げられません。
 皆様におかれましては、どうかご了承願います。
 今日の彼女におかれましては、例の件、もし、何かあったらメールくださいね。
 うん。
 
04日
(水)
 今日はリピーターの方の施術日。
 しかし、その内容の一切は、彼女のプライバシー保護のために申し上げられません。
 皆様におかれましては、どうかご了承願います。
 今日の彼女におかれましては、とても楽しい時間を過ごせました♪
 うん。
 
03日
(火)
 川面にピンクの帯が。
 桜も終わりか…。
 今年の桜は、しかし、これまでとは違って見えた。
 私の気持ちの中で色々と変化があったからね…。
 でも、それは良い方への変化。
 ゆえに、今年の桜は、去年より輝いて見えてくれた。
 ありがとう今年の桜。
 はたして来年はどう見える事やら。
 今年よりも輝いて見えてくれたらうれしいな。
 うん。
 
02日
(月)
 知人との待ち合わせで、ひたすらピーナッツを食べていたら、食べ過ぎて気分が悪くなっちゃった。
 相変わらずのバカな私(笑)。
 
01日
 昨夜、夜桜見学へ。
 雨上がりの後だったためか、桜の下には私だけ。
 満開の桜たちと、独り私だけの公園。
 木々からは、滴り落ちる雨露はすでに少なく、運良く濡れずに桜を仰ぎ見れた。
 薄紅色にミルクを混ぜたかのような色を放つ桜の花びら達は、せっかくの満開なのに誰もいないのがよほど寂しかったのだろう。
 私の訪れに力の限りの微笑みを見せてくれた。
 それはまるで美女がヌードになっているのに、誰も見ていないのと同じ。
 美女が、せっかく年に一度のヌードを披露しているというのに、
 そこに誰もいないと言うのであれば、それは悲劇だ。
 しかし、私という男がやって来た。
 美女は私に大ハシャギ。
 私は美女と共に最高の一夜を過ごす事となった。
 

 桜は下を向いて咲く。
 仰ぎ見る人々は、桜の姿の全てを見ることができるのだ。
 桜は、その柔らかい香りと妖気を下に来る人々に注ぐ。
 人々は、その妖気に酔う。
 花見に、下戸でも行くのは、その妖気に酔えるからだ。
 私は、その妖気に存分に酔えた。

 今日は、桜の妖気の二日酔い♪
 

inserted by FC2 system