2008年07月

SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.

 

1

2
 町田
3
4

5
 横浜
6
7

 
8
 横浜

9

 
10
11

12
13
 横浜


14

 
15
 横浜
16

17

 
18
19
20

21
一之江


22
23
24

25
26
 横浜
27

 
28

 
29
 横浜
30

31




31日
(木)
 私のルパンは最初のシリーズ。これに尽きます。
 だって、ふじこちゃんが一番色っぽいから。
 文句ある?
 
24日
(木)
 深夜の地震の横揺れすごかったね!関東の私は平気でしたが東北の方はホントお大事に。
 関東も人事じゃないからね。マジで…。

 地震はナマズ。
 でも、今日はウナギ!(笑)。
 奮発して、そのまんま東知事の宮崎県産のウナギを二人前いただきました。
 4千円弱したけど、やっぱり美味かった!
 ウナギ君。ご馳走様でした♪お腹一杯、胸一杯、満足満足大満足です!うん。

 あれ?なんか明日もウナギを食べたくなっている私(笑)。
 
23日
(水)
 これだけ暑いと冷房との温度差で身体がやられちゃうね。
 真夏と秋との環境の往復を一日になんどもすれば身体がおかしくなっても当然。
 私もこの二三日バテ気味。
 よぉ〜し。明日24日と8月5日の土用の丑の日は夏ばてを吹き飛ばすほどに鰻を食ってやるぅ〜〜!
 しかし、値が張るからこのさい中国産でも良いや。
 えぇ〜〜い。死にゃぁしねぇだろう?ね。(笑)。

22日
(火)
 昨日の晩に出来上がった自家製の梅干しを一晩冷蔵庫で寝かせて一粒食す。
 酸っぱぁ〜〜〜〜〜〜〜&塩っぱぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪
 市販の梅干しとはその酸っぱさと塩っぱさの次元が違う。
 酸っぱさは舌を刺し、塩っぱさは口を驚かせる。
 そうだなぁ。たぶん市販の梅干しの10倍の味。
 でも、うれしい。
 自家製の物は何でも割り増しで美味しい♪
 去年はあまり良い梅で梅干しを作れなかったけど、今年は熟した高級南高梅でできたからなおさら。
 ああ。これで暫くは梅を買わずにすむ(笑)。
 数にしておよそ70粒の梅干し。
 2〜3ヶ月は持つ量を手に入れた。
 よぉ〜しこれから毎朝一粒食べるぞぉ〜。
 もう目が覚める事間違いなし。気付け薬にもなる梅干しの誕生です♪

20日(  梅干し用に漬けていた梅をピンから取り出し大ざるに広げベランダに干す。
 漬けてから23日目になる。
 梅の量は3キロ。
 それを100円ショップで買ってきた250円の、しかし半径一尺はある平らな大ざる二枚に広げ干す。
 今日の天気は梅雨明けにしては高気圧が弱めで日が弱い。
 しかし、梅雨明けには変わりないので干す事に。
 干した梅は紀州の南高梅の大玉。
 よく熟し、私によく漬けられ、今日の太陽になんとか干されてくれた。
 後は明日の天気を待つのみ。
 なぜなら大振りの梅には二日の天日が必要だからだ。
 天気予報をみれば、明日はリピーターの方の施術日ではあるが、なんとか干しきれるだろう。
 ああ。干しきった梅を頬張るのが楽しみ♪
 答えは明日の晩だね。
 あは。
 
19日
(土)
 梅雨明け!
 吐く息までが暑い日!
 口からポニョが出てきそう(なんのこっちゃ(笑))。

 ともかく、きょうから日本はフィリピンになりました♪
 
18日
(金)
 今夜も飲み会っす!
 でもご予約は受け付けられますので遠慮なくメールくださいね。
 ヒック♪

 ポォーニョ ポニョポニョ ♪

 ああこの歌が耳鳴りになってるぅ〜〜〜(笑)。
 
16日
(水)
 今、私のデッサンのモデルであるのにも拘らず瀕死の状態にある「幸福の木」の再生計画を思案中です。
 今週末にでも計画を実行する予定。
 私、「幸福の木」を蘇らせてみせます。
 まってろよ「幸福の木」。俺が必ず生き返らせるぜ!
 
14日
(月)
 昨日施術を終えて帰ってきたら、なぜかスケッチしたくなった。
 本棚には、以前暇つぶしにと買い、結局あまり使用しないまま埃を被っているスケッチブックと6Bの鉛筆があり、久しぶりに引っ張り出してみる事に。
 たぶん、スケッチブックを開いたのは6年ぶり。
 6Bの鉛筆を手にしたのも6年ぶり。
 描く題材は、と部屋を見回してもろくなものが無い。
 しかたなく窓辺にある死にかけの「幸福の木」をモデルにする事にした。
 惨めな事に、葉はその半分以上が枯れ、たぶん根腐れもしているような木。
 「幸福の木」ではなく、瀕死の木。
 しかし、そんな木でもデッサンの対象にはなるもので、ペンを取り、じっと木と葉を見つめ、スケッチブックに線を走らせて見ると、だんだんと形になってきた。
 すると、面白くなってきているのに気がついた。
 いや。もちろんこの面白さは、「幸福の木」という対象にあるのではなく、描くという行為にある。
 描く事、それ自体が面白いのだ。
 気がついたら夢中になっていた。
 そして、できた絵はというと…酷いもの(笑)。
 しかし、満足感と、これは期待していなかったのだが、脳が喜んでいる事に気がついた。快感だったのだ。
 
 ひょっとして、無趣味な私に「趣味」が誕生した瞬間かも…。
 実はスケッチブックを買った当時もそれを期待して買ったのだけれど、今度はその時よりも面白い。
 だとしたら、昨日は私の人生にとっての記念日になるね♪

 しかし、なぜスケッチしてみたいと思ったのだろう…。
 
12日
(土)
 今日の日差しには恐怖すら感じた。
 まるで懐中電灯を直接肌に押し付けたかのような暑さ。
 太陽を見たら目が焼けるのではと思うほどの強さ。
 人々は陽に怯え、影を求む。
 そんな一日。
 ゆえに私は部屋の中(笑)。
 布団を干し、洗濯を済ませ、ユックリと読書にふける一日。
 ホントは海に行くつもりだったのですが、日差しの勢いに気圧され中止。
 いや。でも結果は行かなくて良かった。
 だって、もし行ってたらいまごろ日焼けでヒーヒー。
 はは(汗)。もう若くないっす。
 
11日
(金)
 最近体調が良く、食欲が強い。
 おかげでまた少し太ってしまった(笑)。
 原因は酒を控えているため。
 控えたきっかけは、たんに呑み過ぎで喉の調子がおかしくなったから。
 しかし、そのおかげで、体調はすこぶるよくなってくれた。
 災い転じて福と成す。かな。
 でも、体調が良くなると、また酒が欲しくなっちゃう(笑)。
 いや。でもあまり呑み過ぎないようにしようっと。
 と。珍しくそんな気にまでさせてくれる今日の体調の良さ。

10日
(木)
 ホント日差しが強烈になってきたよね。
 昼間、ほんの30分外にでただけで腕も首も顔も焼けた。
 それも曇りなのに。
 これが晴れだったらと思うと、肌が弱い私にはビクビク。
 もう若くないしね。
 日焼けは卒業かも?
 いや、でも今年も焼こうかなぁ。
 さて…。

09日
(水)
 古池や蛙飛び込む水の音って、江戸で生まれた俳句だったんだね。
 いや。それどころか、今日に伝わる芭蕉の俳句って江戸から始まったんだね。
 奥の細道の出発地が江戸だという事はしっていたけど、いわゆる芭蕉の俳句そのものが江戸を発祥としていた事は、NHKの今日の番組で初めて知りました。
 それと、夏草や兵どもの夢の跡。は、平泉での句だと言うことは知っていたけど、閑さや岩に染入る蝉の声。は、山形の山寺での句だとは知りませんでした。
 勉強になるなぁNHK(笑)。
 受信料払っててよかった。…って、このくらいは常識か?
 私が無教養だった事がバレチャッた。はは(汗)。

07日
(月)
 湿度100%じゃない?
 なんか洗濯物がぜんぜん乾かない。
 かと言ってクーラー入れるほどの暑さでもないし。
 それではと除湿を入れるのももったいない。
 っていうか除湿機能ってたぶんこんな時のためにあるのでしょうが、なんか負けたようで使うのが嫌なのだ(笑)。
 という事は、乾くまで待てという事か。
 はい。
 じゃそうさせていただきます(笑)。

04日
(金)
 夏日!
 久しぶりぃ〜〜♪
 
 ああ海に行きたいよぉ〜。
 …でも、ホントに行っても、たぶんボォ〜と眺めるだけで終わるんだろうなぁ(笑)。
 でも、それも良し。
 なにより今日は一年ぶりにそんな気持ちにさせてくれた太陽に感謝。
 それと今日まで生かさせてくれた世界にありがとうの気持ち。
 
 ん?大げさ?(笑)。
 いや。でも、大げさじゃない。
 だって、歳を重ねると、一年一年生かされている気持ちに成っちゃうんだよね。
 たぶん、私よりも年下の人々が短い一生を終える情報を知りすぎちゃうからかもしれない…。
 
 なんか爺臭いって言われそう(笑)。
 
03日
(木)
 今夜は飲み会にてこれまで。
 すみおやさいなぁ〜〜♪
 でも、ご予約は起きている限り受け付けられますので、どうか遠慮なくメールくださいね。
 あなたからのご予約をお待ちしています。

02日
(水)
 今日はリピーターの方の施術日。
 しかしその内容の一切は、彼女のプライバシー保護のために申し上げられません。
 皆様におかれましては、ご了承願います。
 今日の彼女におかれましては、お疲れ様でした。
 またのご予約をお待ちしていますね♪

 久しぶりに午前中の施術。
 出勤するようにホテルに入るってエロチック♪
 以前にも増して燃えちゃった。
 

inserted by FC2 system