2008年11月

SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.

 





1
2
 新宿
3
 
4
5
 
6 7
8
9
10
 
11 12
13
 
14 15
16
17
18 19 20
21 22 
 横浜

23
 
24
 
25 26
27
28
29
30










29日
)
 贔屓のサッカーチーム(鹿島)が勝ってくれた!
 今夜は勝利の美酒に浸ろうではないか!
 ああこれで今シーズンの優勝は99%決まったようなもの!
 残り試合は一試合。それも札幌。
 でもゆだんは禁物。
 しかし笑が止まらない♪
 オリベイラ監督の涙が嬉しかった…。
 今夜は呑むぞぉ〜〜〜!
 
21日
 「人生やり直せるなら何歳に戻りたい?」と問われれば。

 13歳かな…私が成人する前に父が他界したので、中学初年にもどって父が生きている限り親孝行してあげたい。
 子供の私に何ができるのかわからないけれど、精一杯の孝行をしてあげたいです。
 なぜなら孝行できなかった事を悔いているから…。

20日
 「社員旅行に行きたいですか?」と問われれば。
 
 恥をかきに社員旅行に行こう!と答える。
 だって、会社の人々に自分を知らしめる絶好のチャンス!
 みんなの前でお酒呑んで馬鹿やって恥かいて…。
 こういうのって社員旅行で起こる定番じゃん。
 っていうか、結局団体行動じゃないですか会社って、その結束力を補完するには、こんな人間らしさを出す必要もあるのでは?
 と思うのです。
 ふむ。
 
19日
 好きなおでんの具は?と問われれば。

 一番は、はんぺん!
 しかも、片面だけをつけたはんぺんじゃなくて、両面に汁を漬けたはんぺんが好き!
 もちろん。ほどよくダシ汁を漬けたはんぺんだよ。
 しかし、このほどよくって言うのが難しい。
 軽く漬けたはんぺんが欲しい時もあれば、少し茶色くなるまで漬けた方が欲しい時もあるから♪

 そう。はんぺんは奥が深いのです。
 他の具は漬けっぱなしでもOK。でもはんぺんはそうはいかないのです。
 どうです?はんぺんてオシャレでしょう?

 よし!こんなオシャレなはんぺんは今日から「おでん王子」と命名しましょう♪
 いかが?

 次は大根。
 大根は、煮過ぎるくらいのトロトロの状態が好き。
 おでんの全ての出汁を吸い尽くした状態でいただくのが好きなのです。
 そこに2ミリの和ガラシを付けて食べる。
 ああ。その瞬間。大根はおでんの全てを知る王様と化す!

 本日、大根を「おでん王」と命名します!

 そして糸こんにゃく。
 ダシ汁は、糸こんにゃくに誘われるように纏わり付いていく。
 そして、食べると口の中でツルツルと踊る糸こんにゃく。
 口の中すべてで、ダシ汁とこんにゃくの両方をワルツのごとくに楽しめるエレガントさ♪
 そう。糸こんにゃくは「おでん女王」です。
 私の心の中では、そう結論されました。
 あは♪

 …アホな私(笑)。

18日
 国際結婚について。

 一般論ですが、恋愛状態の二人に何を言っても聞く耳持ちません。
 ですので、今現在愛し合っている二人に結婚するなら冷静になれといっても無意味でしょう。
 しかしマスコミ情報によれば、国際結婚したカップルの離婚率は、日本人同士の離婚率よりもはるかに高いようです。
 識者によれば、一番の原因は文化摩擦。次にお金。次にセックスだとのこと。
 しかも、一年以内に離婚する率が高い。
 おいおいなんだよ。。って感じですよね。
 でも、恋愛は処方箋の無い病気のようなものだから仕方がないのでしょう。
 しかし、そうだとしても冷静に判断してもらいたいよね。
 無理なのかなぁ…。

17日
 カラオケで必ず歌う曲は?と問われたら。

 アンルイスの六本木心中♪と答えます。

 あの時代の思い出の曲。
 私これを歌わないとカラオケに来た気がしません。
 でも、歌った後はいつもヒィーヒィーゼェーゼェー(笑)。
 しかし、懲りないんだよねこれが。
 
14日
金)
 友達ってどんな存在と問われれば。

 私は腹六分と答える。
 よく健康のために食事は腹八分と言うけれど、友達は腹六分が良い。
 つまり依存しすぎない事。
 会えば楽しい。会わなければ寂しい。
 しかし、それが苦しみに変わるようだったらお互いに不幸。
 だから腹六分。
 ちなみに、親族もパートナーも腹六分が私には良い。
 しょせん人は孤独。死ぬときは一人。
 ん?でもペシミストじゃないよ。
 こういう腹構えでいたほうが良いと思っているだけ。
 いけない?

13日
木)
 泡銭である給付金をいただきましたら、私に会っていただいているリピーター様へのささやかなプレゼントを買います。
 お酒の好きな方にはお酒を。
 甘いものがお好きな方には甘い物を。
 そんな後に残らない物を買うつもりです。
 おそらくその程度の物を何品か購入したら給付金は飛んでいく事でしょう。
 でも、後にはきっとリピーター様の笑顔が残るでしょうから、そう考えると私には嬉しいです♪
 泡銭とは言え、やっぱりお金はお金ですからね。
 無駄なく大事に使わなければ、罰が当たっちゃいます。
 もちろん。いただいた暁には、麻生さんにありがとうと言わさせていただきます。

 そんなところかな?

12日
水)
◎「初恋の彼女を思い出す時」

 家に帰るときはいつも卒業した小学校の前を通る。

 春には桜並木の正門を見て。
 初夏には、その桜の木に芽吹く緑を見て。
 夏には、校庭に照りつける太陽をみて。
 秋には、色ずく桜並木を見て。
 冬には、校舎の隅に吹き溜まる枯れ葉を見て。

 私は片思いだったあの子を思い出す。

◎「クリスマスの思い出」
 
 友人の彼女が幼稚園の先生で、その彼女にたのまれてサンタになった事が一番の思い出♪
 子供達の全員が私を本物のサンタと思ってくれたのかどうかは分かりませんが(笑)。
 サンタさんサンタさんと抱きつかれしがみつかれ髭を伸ばされ(笑)。
 ともかく大騒ぎで大笑いのクリスマスパーティーを幼稚園ですごす事ができ、とても楽しかったです。
 その後、サンタさんのお疲れ会を幼稚園の綺麗な先生達が開いてくれて、実はそれが一番の思い出だったりして(爆笑)。

◎「今恋人がいたら今の恋人を選ぶ。」

 ふりむけば、そこには淡い過去。
 前を向けば、見えない未来。
 しかし、私は未来に向かふ。
 なぜなら、過去には戻れないけれども、未来には生きている限り行けるから。
 だから私は、昔の恋人は過去の記憶に遊ばせるだけで良い。 
 私は、今の恋人との未来を選ぶ。

※以上最近ブログに投稿した自分のつぶやきを転載♪

10日
 木枯らしから寒波へと変わる時期だね。
 落葉樹は、いよいよ裸になるわけだ。
 しかし、まだ色ずく方が仕事のようで、生半可な風では脱いでくれそうにない。
 つまり、ヌードになるのはまだ早そう(笑)。
 
07日
 ジムで張り切りすぎて首の筋を痛めちゃったトホホ。
 でも、明日の施術には問題なさそうですので、どうか遠慮なくご予約くださいね。
 皆様からのご予約を心待ちにしていまぁ〜す♪
 
05日
 インフルエンザの予防注射どうしようかなぁ…。
 先日の風邪は風邪じゃなくてインフルエンザだったかも?
 だったらもう打たなくていいんだよね?
 なんて事いって、実は注射が嫌いなのでその言訳を探しているのです(笑)。
 
04日
 少年の頃、あんなに巨人のファンだったのに…。
 今は何とも思わない。
 今夜も日本シリーズだというのに、どちらが勝とうと気にならない。
 そんな達観?した境地に至っているのだ。
 今ではあの熱狂していた少年時代が懐かしい。
 残念だが、これからも巨人は私を熱くさせてくれることは無いだろう。
 しかし、野球が熱くさせてくれないのかというと、それは違う。
 こと日本代表では別なのだ。
 オリンピックの時は燃えたし、WBCの時はもっと燃えた。
 だから、私にとっての野球とは、もはや代表戦のみとなっている。
 こんな風に私が巨人離れしてしまったのには、理由がある。
 王、長島が現役を引退してしまったからだ。
 少年の私にとって彼らは神だった。
 その神が消えてポカリと空いてしまった私の心は、巨人では埋める事ができなかった。
 今では、その空いたスペースにJリーグが入ってしまっている。
 きっとこれで良いのだろう。
 人生。何が自分の心の糧となるのかは予測できないものだ…。
 

inserted by FC2 system