2010年05月

SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.

 





1
2
3

 
4

5

 
6
7
8
9
10
 
11
12
13
 
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
 
24
 
25
26
27

28
29
30 31









18日
(火)

 風薫る五月も半ばを過ぎる。
 
 今、その風には序々に夏の薫り。

 それは草蒸す薫り。

 しかし、夏へと至るには梅雨と言う儀式を過ぎねば…。

 私が一年で一番好きな季節は梅雨によって終わる。

 次に好きな夏はその梅雨の終わりで始る。

 梅雨は私の好きな季節の扉のよう。

 その扉の表札には「梅」と書かれてあった。

 見れば梅ノ枝には青々とした実がふいている。

 五月の終わりを告げる鈴の音のようだ。

 ああこれも、NHKの遺伝子という番組で知った「自然に遊ばせてもらっているだけだ。」by植村直己and多田雄幸and白石康二郎と、きっと同じなんだね。


inserted by FC2 system