2011年03月

SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.

 

1
2
3
4

5
6
7
 
8
9
 
10
11
12
13
14
 
15
16
17
 
18
19
20
21
22 23
24
25
26
27
 
28
 
29
30
31



02日
 春雨じゃ濡れて帰ろう…と言うには冷たすぎる雨(笑)。
 しかし、その雨に打たれるままに歩いていた彼女はいったいどうしてなんだろう。
 その寂しげな背中。
 顔は花粉症予防かマスクで伺いしれなかったけど、その眼の虚ろさが何かを物語っていた。
 …ああ。僕の持っている傘をあげればよかった。
 部屋に帰ってきて今、後悔している私がいる。
 

inserted by FC2 system