2012年09月

SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.

 





1
2
3
 
4
5
 
6
7
8
9
10
 
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23 24
 
25
26
27
28
29

 06日
 (
 
 9月に入ったら空が変わった。
 秋のせいだ。
 秋が、その両手で夏を払おうとしたら、夏が号泣したのだ。
 それがゲリラ豪雨となり、雷となった。
 
 今年の夏は元気が良すぎた。
 雲を払い、空に穴を開けた。
 おかげで富士山は、その黒い裸を遠目にまで晒し続けた。
 子供たちは、日焼けをより濃くし、女どもは、これでもかと薄着になり、男どもは、目のやり場に困りながら喜んだ♪

 では、今年の秋はどうなるのだろう。
 夏が元気すぎて、すねた秋が雨ばかり降らせるのか。
 それとも、負けてなるものかと、爽やかな風を吹かせてくれるのか。
 できればコスモスが喜ぶ温和な秋になってほしいのだが。
 …おっと。秋には夏の宿題が残っていたではないか。
 ダムの干上がりがそれだ。
 秋は、夏の後始末をしなければならないはめに…。
 ということは、雨の秋となるのか。
 
 ふぅ…。夏のヤンチャぶりもほどほどに。だね。

 しかし、ケェ〜セラァ〜セラァ〜♪
 アハ♪
 
 

inserted by FC2 system