2013年09月

SUN. MON. TUE. WED. THU. FRI. SAT.
1
 
2
3
4
5
6
7
8
9
 
10
11
 
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 






16日
.

 台風一過の夕焼けの美しさよ。

 ああ。どこまでも美しい。

 空は洗われ。光が生きた夕焼け。

 なんだか生まれ変わった気がする。

 富士山が太陽を飲み込んだ。

 関東の人々よ。それを見たか。

 太陽が飲み込まれた後の黒富士と夕焼けを。

 その絵の様な姿からは、光とは何かを問われたようだ。
 
 光とは、こうも美を作るものなのだ。

 台風一過のパレットに描かれた絵は、天国を思わせてくれた。


.
06日
(金)
 
 記録しておけばよかったかも…。
 私の記憶の中の今年のこれまでの樹木に咲いた花達。
 記憶がすでに曖昧なため、たぶん間違っていると思うけど、なんとなくな記録を。
 では順番に。
 
 一月。 たぶん紅梅。これは寒梅とも言うのか?
      白梅よりも早く咲いたような気がする。
      しかも一月に観た記憶が…さだかではなくなっちゃたけど。
 二月。 で、白梅がもう咲いていたような気がする。早すぎるけど…。
 三月。 桜の前に木蓮が咲いたような気がする。
 四月。 ここからが大忙し(笑)。梅も木蓮もすでになく、桜は散り、
      ハナミズキが咲いた記憶がある。
      ていうか、四月からは百花繚乱。みんな咲いちゃう。
 五月。 一年で一番素敵な月。青葉と花々の天国の月。
      その中で記憶に残ったのが、ねむの樹の花。たしかこの月だった気が…。
 六月。 なんだか月が近くなるほど記憶が無くなってる(笑)。
      この月は、紫陽花だよね。やっぱり。
 七月。 暑さの始まりのこの月で記憶に残ったのは、真っ赤なタワシの様な花。
      ブラシの木と言うのかな?たしかこの月だったような…。
 八月。 なんといってもヒマワリ。

 …ん?なんか薄い記憶だなぁ(笑)。
 もっと色々あったはずなんだが…まっいいか。
 来年はちゃんと写真にとって記録します。…たぶん(笑)。


inserted by FC2 system